読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そんな貴方に首ったけ

TVXQからの あにめ/こえ サッカーは引き続き

12/6 WaT 10th Anniversary Live 2015

前にも書いたとおり、出戻りWaTファンの私。


10年前、中学生だった私はWaTを好きになった。男性アーティストでCDを買うほどの気持ちになったのはWaTが初めてだった気がする。今と違って、好きである明確な理由を必要としていなかった14才の私はただWaTを好きになった。あの時何で好きになったかとか全く覚えてない。(笑)

 

デビューして初めての歌番組だったMステ。ものすごく覚えてる。「徹平くん泣いてたねー!」「可愛かったねー!」なんて次の日の学校で友達と話したことも覚えてる。

そしてその年の紅白。受験生だったけど親の実家に帰省していて、親戚の家で見てた。ガラケーで友達とメールで会話しながら見てた。「マイク倒れるとかNHK最悪!!」「でも2人一生懸命歌ってたね!!」って送り合ったことも覚えてる。

 

だけど15そこいらだった私は次々と興味が移ろい、WaTのCDも聞かなくなっていって、たまにカラオケで歌う程度の、とても熱心なファンとはいえない「WaT好きだよー」くらいのファンだった。
数年後には大学生になってバイトを始めて割とお金を自由に遣えるようになった。当時の私にはそのお金をWaTに遣うという選択肢はなかった。というかむしろWaTを全く追いかけていなかったので、気付いたら世間と同じように「WaT最近見ないな」くらいになってたと思う。けど大学では「私ウエンツ好きなんだよね(笑)」なんて言っちゃうくらいには好きな気持ちが残っていた。
大学時代に重度のトンペンになり、社会人になる直前に重度のサポーターになり、社会人になっての給料の使い道のほとんど全てがその2つになった。

 

そんな中でWaTの再始動を知った。とっても胸が高鳴った。純粋に「あぁ、嬉しい。ライブ行きたい。」って思った。すぐファンクラブに入会した。すごく都合のいいファンだなと自分でも思った。

出演する番組はチェックしたし、特にこの前のFNSは2人が喉をだいぶ仕上げてきてて感動した。今回のライブが更に楽しみになった。再始動して初めてのしっかりしたライブだしなー!今回のライブで来年ツアーやりますとか発表してくれないかなー!なんてめちゃくちゃワクワクしてた。

 

 

そしてライブ当日。


グッズを買いたかったのでちょっと早めに家を出て会場の品川へ向かった。寒い中並んでグッズを買って、カフェで時間を潰して会場に向かった。
列整理とかどんな感じだったのかな?と思って軽い気持ちで「WaT ライブ」とTwitterで検索をした。

www.oricon.co.jp


目に入ってきた文字たちに思考が停止した。頭が真っ白になった。ネタとしか思えなかった。

数分立ちつくした後に回りを見ると、昼公演に入った人たちも並んでることに気付いた。みんな卒業BESTのチラシを持っている。泣きはらした目をしてる。泣きながら電話してる人がいる。あちこちで啜り泣きが聞える。
何だこれ…ライブの前にこんな状況あるか?告別式にでも来たのかと思った。

 

どんな気持ちで入ろう…と思ってたところに1人の女性が話しかけてくれた。ちょっと話してるうちに徐々にライブへの楽しみを取り戻していった。その方と整理番号が近くてお互い瑛ちゃん推しだったこともあってそのまま一緒に入らせてもらった。整理番号が良かったので、瑛ちゃん側3列目!ヤバい近い!ドーム天井席常連なので不慣れ(笑)

 

いよいよ開演です。ここからはセトリに沿って。ところどころ記憶が抜けてる曲はレポなしで(笑)

 

・青春の輝き

もう出てきた時の2人のお召し物が可愛くて…雪の妖精…天使がここにいる!!って思った。
そして瑛ちゃんファンサの嵐…!ライブハウスの3列目ってこんなにヤバいのか…ど真ん中ではなくて、センターブロックのサイドだったから瑛ちゃん何回も来てくれて…めっちゃファンの目見ながら指差して歌ってくれるんだ…好きになってまう…(もう好きだけど) 

 

・Ready Go!

振りとかあってめちゃくちゃ楽しかった~~そしてこの曲は元気な曲なのに何故かメロディーラインが私の涙腺を刺激する曲で…笑いながら涙流してた(笑)

 ・MC

皆さんもご存知かとは思いますが、って軽く解散に触れた最初の挨拶。夜公演出てくるの凄く怖かったって言ってた。私はその時まだちゃんと理由とか読めてなくてモヤモヤしてたんだけど、瑛ちゃんが「笑うもよし、泣くもよし、怒るもよし、何でもよし!」って言ってくれて何かラクになった!

 ・君が僕にKissをした

・reStart

・僕らの居場所

 ・ボクラノLove Story

「もう離さないよ今までの僕とは違うから 好き 君とずっと手を繋ぎ歩きたいよ」って嘘じゃん!!もう!!って思いながら聴いて泣いてた(笑)
でもやっぱりいい歌だ…目尻の皺増えても嫌いになるワケないじゃん!って愛しさが増しました(笑)

 ・MC

昼公演に2人のお母さんが来てたって話してた(笑)「楽屋に戻ったら母ットがいたね」って(笑)徹平ちゃんのお母さんは昼公演終わって新幹線ですぐ帰っちゃったって(笑)

 ・卒業TIME

自分でも理由よく分からないけど最初にボロ泣きしたの確かこの曲。死ぬほど聴いてた最初のアルバムで一番好きだったのがこれで。歌詞噛みしめるとヤバかった。

僕はあの日流した涙 今もずっと覚えているよ

カコを忘れ去ったわけじゃなく 今はイマを走ってるだけ

あと掛け声のとこで瑛ちゃんが客側に回って一緒に「てっぺー!」てやってたの可愛すぎた!!!!!

 ・5センチ。

最初の徹平ちゃんのハーモニカ聴いて懐かしさで爆発四散しそうだった…

 ・Hava Rava

この曲も楽しい~~~憧れの掛け合いできて嬉しかった!!!

・僕のキモチ
もうダメだ。やっぱりデビュー曲は思い入れありすぎるよ。10年前、勉強机の横にあるCDプレーヤーで聴きながら受験勉強をしていた中学生の私は、10年後に自分でお金を稼いで東京のライブハウスで30歳の2人を目の前にしてこの曲を聴いているなんて想像もしてなかった。色んな事に思いを馳せて涙止まらなかった。

 

・MC

結局夜の部では2人から解散の理由について説明はなかった。瑛ちゃんが何回も何回も「絶対幸せになるし、絶対幸せにするって約束する」って言ってた。最初聞いた時は「WaTの名前なくなるなんて、そんなの幸せでもなんでもないよ!」って思ったけど何回も何回も言うからもう「2人が幸せにならないと許さないよ!」って思った(笑)


そしてバンドメンバーさん紹介。全員それぞれから2人へのメッセージがありました。

 

そしてそして瑛ちゃんの思いつきで2人がお互いに言いたいことを言うことに。
(以下、泣きながら聞いてたので記憶曖昧)

 

T→W
・東京に出てきて最初の友達
・背中を追いかけるんではなくて、ちょっと離れて陰から、ちょうどここで歌ってるくらいの距離感で見守っていきたい

 

会場も泣きながら聞いてたんだけど、瑛ちゃんが「俺がヤバいわ!」って(笑)

そして「こんなに喋れるようになっちゃって!!」って言ったら会場みんな泣いてるから一斉に「うぇ~~」って嗚咽まじりでウンウン首振って頷いてて本当面白かった(笑)いや私ももれなくボロ泣きしてたんだけどね。

 

W→T
・友達ともライバルとも家族とも違う、コイツしか入れないカテゴリーができてしまった。
・そんな奴が人生でできると思ってなかった。
・気にするのも恥ずかしいけど気にしないワケない。
・徹平はこの距離って言ったけど俺は徹平の脇の下くらいの近さから見守る(笑)

最初、昼公演で解散が発表されたって聞いた時は「夜じゃなくて昼入りたかった」て思ったけど、瑛ちゃんのこの思いつきで素敵な話を聞けて、入ったの夜で良かったと思えた。

 

・新曲

MCと順番逆だったらごめんなさい。。
すごい歌詞だった。世間一般の人が聞いたらただの恋愛ソングに聞こえるかもしれない。でもWaTの2人は間違いなくこの10年のことを思って作ってくれた歌だろうから本当にもうたまらなくて。この公演で一番泣いたのここだった。最後の方は2人のこと見れないくらいにタオルで目抑えてグチャグチャになってた。

 

最後の曲だったので、ここでアンコール

・10周年メドレー
いやメドレーの曲懐かしいアルバムの曲歌ってくれて嬉しかった…!!
あとまさかウサギちゃん聞けるとは!!!!!台詞のとこで瑛ちゃんが「解散しても仲良くしてくれる?」って聞いたら徹平ちゃんが「当たり前やろーー!!」って答えてブワーーってなった。

 

・あの日
最後この曲とかもうね。歌詞でアレだよ。


Wアンコール

スタッフさん出てきて公演終了のアナウンスも流れてたんだけど皆でWaTコール続けたら出て来てくれた…
出てきてすぐ瑛ちゃんの目から涙がボロって出てきてスーっと頬を伝うのが肉眼で見えて「え゛い゛ぢゃ゛ん゛~~」って泣いた。

 

瑛ちゃんがボロボロ泣いてる横で、「むっちゃ泣いてるから俺泣かれへんやん!」って笑う徹平ちゃん。デビュー時は徹平ちゃんが泣いてたのにね。もうそんなのもたまらなくて。

 

ファンがみんな「愛してる!」「ありがとー!」「だいすきー!」って叫んでたら、瑛ちゃんが徹平ちゃんに耳打ちしてて何だろうって思ったら。

2人が肉声で「俺たちも大好きーー!!!」って(泣)

 

2人揃ってすごくいい顔で手を振ってステージを去りました。

 

 

 

ふぅ。
ここからは上に書かなかったMCとか歌詞も含めて。完全に私の勝手な想像です。

 

 解散の理由とかは、当日の夜にネットで読んだり、翌朝のニュースで見たりした。
最初に解散って聞いた時は「じゃあ何で再始動したの?」だったんだけど、再始動してみたからこその決断だったんだろうなと。「WaTとして100%の力でやっていくことが厳しくなってきました。」ここに集約されてるなぁと思った。

 東方神起の歌唱力に慣れている私からすると、正直WaTはお歌がめちゃくちゃ上手なわけではありません。でも、WaTの2人はWaTとしてやる上での音楽への向き合い方は物凄く真剣だと感じるから。この前のFNSしかり今回のライブしかり仕上げてきた時の完成度はすごいなって思う。さすがアイドルとは違う、ストリートからやってきた叩き上げデュオだなって。本当は2人は歌手として常にその姿を見せたいと思ってたんじゃないかな。

 新曲に出てきた「曖昧な関係から目を背けてた」って歌詞と、Wアンコールに出てきた徹平ちゃん「こんなに暖かくしてもらうとまたファンの皆さんの優しさに甘えてしまいそうになる」って言葉がリンクしてグサグサきた。

 ファンは「1年に1回でもいいから、忙しいならもっと少なくてもいいから、たまーにWaTとして歌ってくれたら。」って思うんだけど、2人にとってそれは音楽へもファンへも失礼だって感じるだろうし、そしたらWaTでいることが重荷になってたんじゃないかって。

 

いや、知らんけどさ(笑)

勝手に良いように考えるのはよくないってユンホで学んだはずなのに懲りない私(笑)でももう最後になっちゃったんだし、綺麗な思い出のまましまいたいなって。

 

本当に懐かしくてキラキラしてて眩しくて尊くて愛おしくって、まさに「青春の輝き」だったなと。

 

ありがとう、お疲れ様、そしてこれからもがんばってね。


10年間ずっと応援し続けてたワケでもなければ再始動での出戻りとか、ずーっと応援してた人からしたらウザいだろうけど、記さずにはいられなかったのでカタカタ文章打ちました。

 

 


中学生の頃「好き」から始まったWaT、24才になった今「大好き」になりました。

 

 

 

 

 

 

※追記

最後みたいに書いたけど、解散日の握手会行きます(笑)

ライブは最後なのでね!

いつも通りの朝が来るまで

やっぱり書いておこう。後になって読み返したら「この時は荒れてたなー」とか思えるかもしれないし。「この時はまだ好きだったんだな」と思うのかもしれないけど。

 

春にいそいそとブログを開設したにもかかわらず、オーラスの東京ドームから更新が途絶えてたわけを自分の整理のために書きとめる。

 

4月1日 東京ドーム

ユノが「いつ言うべきかと思ってたけど、東方神起としてのツアーでは暫く会えなくなります。」ってやっと言及した日。めちゃめちゃに泣いた。帰りの電車でもずっと落ち込んでたし、家に帰っても泣きっぱなしで寝れなくて、翌日グッズ並ぶから始発だというのにシクシク泣き続けた。「こんな風に生活に支障出るとかヤバいな」って思った(笑)


4月2日 オーラス

最後のユノの挨拶。敬虔なユノ信者である私はユノの言葉どおり涙を流さずに笑顔で手を振って「行ってらっしゃい!!」を言えた。今までの4回のツアーで入ってきた30以上の公演で泣かなかったことがない私が最後笑顔でお別れできたって本当にすごいことで、それだけ意味のあるお別れだった。

 

のに。

翌日。10周年アニイベの発表。
当惑した…いや、私も10周年をお祝いする気持ちは満々だったし、2人の記念日をビギとお祝いするイベントがあること自体はいいことだと思った。でも、前の日にあれだけ盛大なグランドフィナーレを迎えて、まだその余韻から覚めてないうちに「はーい!3週間後はアニバーサリーイベントですよー☆」て言われても全然ついていけなかった。アニイベの発表がオーラス前だったらとも思ったけど、そしたらあのフィナーレは作れなかったかもしれないし、何よりオーラスに臨むビギの気持ちも違ったと思う。そう考えると難しいのだけど…

とにかく4月3日当日の私は頭に血が上りまして(笑)申込期間中ぐるぐる悩みに悩んで、申し込まないことを決めました。あのユノとのお別れの後にまたユノに会いに行くのは違うなと思って。勿論その流れのまま、6月のT1ST0RYアンコンも行きませんでした。ライビュも。

私が東方神起の熱狂的ファンだと知っている人で、オーラスのこの気持ちを特に話してなかった人からは「えーイベントもライブもあったのに行かなかったんだー」って言われたりして。多分「意外とそんな程度のファンだったんだ」くらいにしか思われなかったんだろうなーとか思って若干歯痒かったりもしたけど。分かってくれる友達に話したら「え?!?イベントも?!ライブも?!行かなかったの?!それスゴい決意だったんじゃないの?!?」て言われた時は泣きそうになった(笑)


そして7月21日

ユノは軍隊へと行ってしまいました。当日は泣かないつもりだったけど手紙はずるかったよ…1枚ずつロック画面と待受にして、あと○○日なんてアプリも入れたりして。またステージに上がるユノを見たいなーと待ちわびる、それはそれはいじらしいユノペンでした。

 

それから2ヶ月、3ヶ月と月日は流れ…淋しい。とっても淋しい。ユノに会いたい。
となるはずだったのに。

 

正直今のユノが見ていられなくて。軍隊に入ったユノがステージに立ち続けていることを喜んでいるトンペンが沢山いることは分かってるんです。でも、私は受け入れられそうにない。ユノが悪いんじゃないと思うけど、だからこそもどかしくて。

 

そして行き着いたのが「ユノペンとしてちょっと休憩しようかな。」って。

 

再始動以来、私はもうユノを崇め奉る完全に信者となっていて。ユノは素晴らしい人だ、ユノの言葉は本当にありがたくて毎回救われてきた、私の希望だ、くらいの勢いで崇拝してきちゃってたんだよね(笑)でもその感情って諸刃の剣だなって思ってしまったんですね。ユノを自分の理想で固めすぎてちょっとでも「違うんじゃない?」ということにぶち当たるとダメになっちゃう。

 

別にユノに幻滅したわけではないんだけど、Twitterで見かけて気になっていた【幻滅】という言葉を調べてみた。

げん‐めつ【幻滅】

[名](スル)期待やあこがれで空想し美化していたことが現実とは異なることを知り、がっかりすること。

「期待やあこがれで空想し美化していたこと」ってすごくね????めっちゃ突き刺さった。

 

いや、今でもユノは素晴らしい人だし、ユノっていいこと言うよな~ってちゃんと思ってます。そんなユノが好きです。でも、ユノの発言自体が紛れもない事実として存在していても、「こういうつもりで言ったんだろうな」っていう意図とか背景はこちら側で勝手に作り上げたものでしかないから。そういうのに縛られちゃうのに疲れちゃったみたいです。

 

いやーもうホント重い。重すぎ。こんな文章書いて自分で自分にドンびきしている。でも最近色んなジャニヲタさんのブログ読ませてもらって刺激を受けていたので、こんな記事書くのにちょっと憧れていた~(笑)

 

東方神起のライブでステージに立っているユノは大好き。今までも、今も、そして多分これからも King of Stage なユノは大好き。だからこそ、もう一度そのユノを見れるその日まで休憩しよう。ちょっと荷物を降ろします。

 

時々DVD見たり音楽聞いたりしてユノペンでいよう。

11/3 火サプ観覧

日テレ行ってきました!!!!

 

WaTに関してはデビュー時から好きなものの、10年間思いを貫いていたワケではなく再始動に伴う出戻り枠です。そして完全に瑛ちゃん寄りです。今年の夏に入会したSo WaT?会員枠で2回目の観覧に!

 

視察団も火サプも平日だからなかなか行けないけど、祝日だったので珍しく行ける日!!前回の視察団も同じ条件だったので行ったのですが、収録中に何故か極度の腹痛に襲われてテレ朝スタジオ内のトイレに駆け込んだりしたけど復調せず泣く泣く途中退出してしまった苦い思い出が…それ以来の観覧でした。

 

19時からの生放送で、18時すぎに集合。DAIGOさんのファンクラブ枠もあったんですね。ほとんどの方がお1人様で、近くの人とお話したかったけど何か重苦しい雰囲気…トンペンは初めましての人でもお互いに声掛け合うイメージなので、WaTファンとの色の違いを感じた(笑)あと、WaTファンはほとんど私と同世代から少し上!そして綺麗な格好した可愛いお嬢さんが多かった!!スタジオに入る前に時間があったので勇気出して隣の人に話しかけてみたら、前回行った視察団の観覧に来られてたとのこと!しかも私の近くだったらしく、私が途中退出したの覚えておられてビックリ(笑)

 

お話できてちょっと和んだところでスタジオ入り!席は右側にDAIGOさんファンクラブ、左側にWaTのファンクラブって感じで固められてた。今回も芸人さんの前説があって、軽くリアクションの練習をして、タレントさんが入ってこられる運び。瑛ちゃんが入ってきた時にDAIGOファンの皆さまから「可愛い~」と歓声が上がっていたのが印象的でした。(ちなみにDAIGOさんが入ってきた時は「かっこいい!!」)

 

収録はすぐ始まってあっという間に終わった感じだったな~!ゲストが鈴木梨央ちゃんだったんだけど、V流してる間とかCM中とか瑛ちゃんが顔を覗き込みながらお話してて和んだ~~お兄さん感にキュン。

 

後説では豊洲のロケで買ってきたという洋菓子屋さんのレモンケーキをスタジオで食べてたんだけど、観覧客にも配給が!!!!左側には瑛ちゃんが、右側にはオリラジ藤森さんがカゴを渡したんだけど、私含め真ん中に座らされてたSo WaT?の方々が瑛ちゃんから渡されたカゴから取りたがってる気持ちが静かに伝わってきてちょっと皆さん可愛かった(笑)

 

ロケのVでDAIGOさんがやってた瑛ちゃんのモノマネを収録後のスタジオでやってくれて嬉しかった!!「こんばんは、ウエンツ瑛士です」って軽いバウンドしながら言うやつめっちゃ似てて笑った(笑)本人は「日常で絶対言わない言葉だからすごい違和感あるの!いっつも「こんばんは、ウエンツ瑛士です」って何だろうって思いながら言ってる!」って言ってた(笑)藤森さんの破局もばっちりイジってたし後説面白かったな~

 

今回はとにかくDAIGOさんの好感度がめちゃめちゃ上がった~~~いや、もともとテレビとか見てて「凄く良い人なんだろうなぁ」とは思ってたけど更に好印象だった!!ファンの方をとっても大事にしてるんだなぁっていうのがすごい伝わってきて。左側のDAIGOさんファンの方々の方をずっと気にかけておられて、収録中もちょいちょい目線送って相槌求めたり、最後はける時なんか1人だけ「帰り気を付けて下さいね~」って手振っておられたし!あれはファンの皆さん嬉しいだろうな~!ファンの皆さんも「うちのだいちゃん可愛くて仕方ない!!」感が伝わってきてすごいホッコリさせて頂きました。

 

同じくファンクラブ枠の観覧があった瑛ちゃんはSo WaT?にちょっと距離置いてる感じがしたかな。バラエティタレントの時と使い分けてる感じなのかなと思いました。とは言えまだWaTのウエンツ瑛士を見たことがないので…どんな違いが見れるのか来月のライブがとっても楽しみです。

愛用しているグッズたち

今週のお題「愛用しているもの」

 

最近ブログの更新意欲がふつふつと沸いてきて、いつか「今週のお題」に乗っかりたいと思ってたところに!とっつきやすいお題が!
愛用しているものというお題にヲタ目線で何か書けないかと思ったところグッズという最適コンテンツがあることに気付いたので書き並べたいと思います。

 

そもそも私のヲタ活の信条として「グッズは今後使うものしか買わない」と決めているのであります。
なので「愛用しているもの」というお題でグッズを紹介するとなるとキリないな~と思ったのに!!リストアップすると意外と少ない!!!今まで注ぎ込んできたお金を少し後悔…などしてませんし…

 

けど全ビギの中では結構グッズ使ってる方だと思う…!たぶん…

というワケで今まで買ってきたグッズの中で今でも愛用してる子たち!

 

TONE

toho-jp.net

・大判ストール
これはほとんどのビギが重宝してるんじゃないかと!まずデザインが可愛い!そしてあったかい!今までのグッズでもランキング1位かもしれないくらい素晴らしい商品では!私もツアーでは買わなかったけど半年後くらいに欲しくなってmu-moで買った気が(笑)

 

 

T/ME

time.toho-jp.net

・ウィンドブレーカー

職場でフットサル参加する時にこれ羽織ってます。(約1年くらい参加できてないけど)プレー続けると暑くなって脱ぐけど、ウォームアップまではこれ必須!本当に風通さない気がするー!

 

WITH

・ストラップ

shop.mu-mo.net

 ストラップは絶対買わないという意思を3ツアーで守ってきたのに、このデザインに一目惚れして4年目のツアーでついに買ってしまった・・ガチャガチャうるさいけど本当に可愛い。中からTが出てくるのもニクい。もうすぐ今のガラケースマホにするから使えないなーどうしよう

 

・トントラ

 

shop.mu-mo.net

愛用というか、TREEのと一緒に職場のデスクに飾ってます(笑)

 

 

MISSONⅡ
・クッション
 URL拾えなかった…デザインすごい不評みたいだったけど私は毎晩抱いて寝てます。

 

MISSIONⅢ

shop.mu-mo.net

・ドラムバッグ
 サッカー観戦で遠征する時に荷物入れるのにちょうどいい大きさ!何かスポーティーな感じも遠征にピッタリでお気に入り!

 

・スウェット
 今年もお世話になる季節到来。めちゃめちゃ暖かい。ウラキモー万歳。

 

・Bigeastボトル
 職場のウォーターサーバーから水つぐのに使ってます。主張控えめだけどお洒落デザイン。

 

 

感想
やべぇ!!!!!!使ってるグッズ本当少ねぇ!!!!!!!!!!!!!!!!

 

私グッズ買うのはセーブする方だから、沢山買ってるビギの皆さんはもっと使ってない物多いんだろうな…それでも皆あれだけ買うんだからやっぱりヲタはすごい。

 

あとジャニーズとか好きな方たちからは「東方神起のグッズ可愛いですね!」ってよく言われる気がする。うんうん。そうでしょう。だから買っちゃうよね。

旅立ちを決めたのは 勢いだけじゃないから

今更すぎるけど、武漢どたばた冒険劇を備忘録として残しておきたかったので。すんごい読みにくいけど自分用メモだし。

時系列で記しておきます。

 

7/10(金)
予備登録メンバー発表!

心臓バクバクして手が震えた。
アシストであれだけ数字も残してたし、来るべき時が来たという感じでした。

 

なお当時のコメントはこちら

blogola.jp

今見ても可愛いですなー

 

 

7/23(木)
本登録メンバー発表

仕事しながら中継みてました。
MFの読み上げが終わって落胆したのを覚えてます。悔しかったなー。

 

7/29(水)
2nd ステージ 第5節

3-0で敗戦
仕事の片手間に見ながらおいおいと思いつつ帰宅。

 

7/30(木)朝
追加招集

朝の通勤電車でよっこらしょと座ってTwitter開いてパニック

www.sagan-tosu.net


最初は本当にワケが分からなかったけど、沢山のフォロワさんにおめでとうと言われて実感がだんだん増していったなぁ。そして気持ちは「現地応援」へと傾くのです。


そこからもう方法探しに必死。そして葛藤。

父親に電話で軽く言ってみたら「出ない可能性の方が高いのに、そこまでして行く必要があるんか。そのお金は何か別のものにつかった方がいいんやないか。」と言われたのが一番迷った。
でも行っての後悔と行かなかった後悔を天秤にかけた時に圧倒的に後者の方が耐えられないと判断して、中国遠征を決意。

 

旅行会社に連絡したら「パスポートの有効期限が少ないため大使館に確認します」と・・
結局OKはもらったものの、「最終的には入国審査官の判断になりますのでこちらでは責任を負えません」と。

まぁでもここまでして行かなかったら後悔するなーと思って決断して申し込みました。
ギリギリだったのに丁寧な対応をして下さった旅行会社さんには本当に感謝してます。

 

申し込みが確定した時点で出国まで1週間切ってて、もう準備バタバタ。

 

普段使ってるゲーフラの14番の上に名前縫い付けたり、オフィシャルのマーキング間に合わないからワッペン買って貼り付けて、中国のサービスは突っ張り棒は折られるだろうからとセルカ棒を買って(笑)

 

(その間に韓国戦がありましたね。14のタオマフ持って出社して、職場のテレビで1人で見てました。国歌斉唱の時にタオマフで涙を拭きました。)

www.youtube.com

 


出発の前日に旅行会社から連絡があって、私が乗る予定だった北京武漢便が欠航になりましたと。前途多難です。

とりあえず代替便を手配してもらったんですが、武漢着が0時過ぎてしまうとのこと。まぁホテルまではガイドさんが送ってくれるし、着けばいいやー。

 


8/8(土)
出国

 成田▶▶関空

 関空▶▶北京
 ドキドキの入国審査。超あっさり。すごい脅されてたので拍子抜け(笑)ひとまず安心。
 前述のとおり武漢便が遅いので、北京空港で7時間ヒマつぶしをしないといけない難易度高めのミッション。カフェで時間つぶして、その後は出発ロビーで本読んだりゲームしたりして、何とか凌ぎました。

 

 北京▶▶武漢
 0時過ぎたけど武漢に着いたーーーー
 こんな遅い時間なのに迎えに来て下さったガイドさんに感謝。
 車内でガイドさんとお話ししてた時に「えーっ!初めてでこんな内陸に!しかも1人で!すごいですね!」って大層驚かれました。
 あー確かに色々順番間違ってるよなー(笑)って自分でも思いました。

 

無事ホテルへ送り届けて頂き、ベッドにダイブ。綺麗なホテルで安心しました。

 


8/9(日)
試合

1枚のチケットで韓国の試合も見れるとのことで、ミヌとミンヒョクもいるしと思って早めにスタジアムへ。

スタジアムへまでは旅行会社で手配してもらった運転手さんに送ってもらいました。
入場から怖かったなー。入口に空港の保安検査場みたいな機械が置いてあって、すっかり忘れて入れてたペットボトルの水が見つかって怒られた(笑)
日本のサポ席目指して歩いて、日本人の集団を見つけた時の安心感すごかった。


着いたらもう韓国の試合が始まってた。ミヌもミンヒョクも出番がなくてつまらなかったので、試合内容全く覚えてない・・
ベンチから交代選手が呼ばれるたびに最初に気づくのがミヌで、「俺?」みたいに指差した後に毎回違う選手だったから切なかった・・

 

韓国の試合が終わる頃にはサポ席も随分と人が増えてきたなーと思ってたら、日本の選手バスが到着!ロッカールームに向かう選手たちが日本のサポ席のすぐ横を通ってたんだけど、勝手が分からずゲーフラの準備間に合わなかった・・けど代表ウェア姿を初めて見た瞬間だったから胸熱だった・・!
本当はいつも通り最前列でゲーフラ出して応援したかったんだけど、スタメンじゃなかったからテレビに映って行ってるのバレたら父に怒られると思って後ろにスタンバイ(笑)


んで、試合内容は割愛でいいでしょうか(笑)
ただひたすらに名古屋の某FWにイライラしたことくらいしか覚えてないわ
最後の交代枠で浅野くんが呼ばれて絶望した・・

 

試合終わって選手たちがサポ席に挨拶に来たからゲーフラ出したんだけど、私が後ろの方にいたし、前の男の人が背高いしでお顔が見えず・・気付いてもらえなかった可能性高いな・・と思ったまま選手たち引き揚げ。

この時ばかりは正直「あーもー私何しに来たんだろ」って思いました。

 

運転手さんを駐車場に待たせていたので早々とスタジアムを後に。翌日の帰国便が早かったので、ホテル着いて即寝。

 


8/10(月)
帰国

早朝に武漢空港へ。着いてすぐチェックインカウンターに並んでたら隣のレーンに山口螢がいました。
ということは空港いるかな?と思って探してたんですが、ハリル監督ならびにスタッフご一行、F東と川崎の選手くらいしかいませんでした。(大変失礼な記述)

 

 武漢▶▶北京
 LCCの国内線なのに機内食ありがたや~~ホテルのレストランが閉まっていたのと、露店で何かを食べるのが怖かったことから前日の食事がアメ3つだったので、あんかけ焼きそばが大サービスに感じました。

 北京▶▶成田
 ただいま、日本。やっぱり日本がいいですね。北京空港の出国審査列、並ぶという文化がないのか無秩序すぎて疲弊した。もう観光でも行きたくないなーと思いながら帰国しました。

 

帰国して色んな人と話しながら「とっても貴重な経験したなー」と改めて。
いや、頭ではそう分かってたんだけど、中国まで行ったのが本当に正解だったのかなって自問自答ばっかりしてました。

 

8/16(日)
2nd ステージ 第7節

中国行ったことにモヤモヤしつつもリーグ戦はやってくる。切り替えて臨んだ試合。3-1で勝利!わーい!
ってことでバス待ちしました。勝った後ということもあり、私の心にも余裕があったので少しゆっくりめにお話できました。

 

大会について労いの言葉をかけさせてもらった後に、中国まで行っちゃったこと伝えたら「本当ですか!」ってビックリしてました(笑)
あーやっぱ気付いてなかったよなと思って、ゲーフラ出してたんですけど後ろの方だったので見えなかったですよねと詫びたところ「あ!見えてました見えてました!鳥栖の人来てくれてるって思ってたんです!」って・・!

 

報われた・・
まず最初にそう思いました。いやお前何しに行ったんだよって思われるかもしれないけど、正直日本代表の応援というよりは完全に個人を応援しに行ってたので・・

 

もちろんJリーガーで構成されたチームだったのでいつもの代表よりは積極的に応援できたんだけど。それでもやっぱり特別な選手がベンチ入りした以上はプレー見たかったし。
中国まで応援しに来たよーっていう気持ちというかそれはやっぱり伝わるに越したことはないので・・
記念に大会のチケットにサインも貰いました。代表ナンバーの8で。

 


またあの舞台に戻りたい。1回呼んでもらって良いプレーをしたんだから、チャンスはまだある。また呼ばれるためのアピールを続けられるよう今まで以上に精一杯後押しを続けたいなーって思えました。

 

そうだ、後になって思い出したんだけど。ハリルホジッチさんが就任したのって3月中旬だったんですね。リーグ戦2節くらい。

その時すごく良いプレー続けてたから嬉しくてこんなこと呟いてました私。

 

噂によると、新しい代表監督の好みのタイプらしい。

この調子でアピール続けて少しでもいいから代表監督の視界に入るくらいになれたらいいなぁ。
日本代表なんて夢のまた夢だけど。

 

叶っちゃったよねぇ。これが3月のツイートだと思うと何か自分でジーンときました。

またあの舞台に連れてってもらうぞーーー!



実りある武漢遠征でした!おしまい!

WITH 4/1~2 東京ドーム

とりあえず東京ドームの感想も書いておかないと

 

まず4/1はほとんど記憶がないw
仕事終わって途中から入ったんだけど、ダンソン見逃したーくらいしか記憶がないww


ユノが1日にあんなこと発表すると思わなかった。
信じられなくてウィーアー!もSTLも涙が止まらなかった。本当にびっくりした。

家に帰ってもメソメソ泣いてて、こんなに生活に支障出るダメージくらうと思わなかった。

 


2日は最初ユノが出てきただけで涙出てきたけど、途中から「できるだけ泣かない様にしよう!」って思いながら見れた。

 

この日のセットリストで特筆しておきたいのはBefore U Go

ユノの♪繰り返すKiss~のところスゴかった。あのピロピロ何なん。本当に画面の向こうまで出てきそうな表現力だった…思わず「3D…!」って呟いてしまった。

コメントが気持ち悪すぎて自分でヒいたww

 


しかしWith Loveはズルいよ。
ビギの写真だけで泣きそうになってて、泣かない泣かない泣かないって言い聞かせて見てたのに。スタッフさんたちの写真見ながらあんなに泣いてるユノを見て泣かないワケないでしょう。


それにしてもカッコいい泣き方だった。あんな胸を打たれる男泣きを見れるのは最初で最後じゃないかと思うくらい。自分もあんなに声を上げて泣いたの初めてかも・・恥ずかしいくらい声上げたなぁ・・

 

けど本当に自分えらいと思ったのが、ユノの挨拶で泣かなかったこと。
前日に「みんなには笑顔で言いたかったから。行ってらっしゃい言ってほしい。」てユノが言ってくれてたから。ユノに笑顔で「行ってらっしゃい!」って言えた。最後まで泣かなかった!

 

のに、チャンミンの挨拶に泣かされた・・

あんなにボソボソ喋りながらスーっと綺麗な涙流してる美しいチャンミンを見て泣かないのは無理。自分のことを「情けない」って言うチャンミンのネガティブさ、不器用さがとっても愛おしくて、泣きました。


サクラミチを「僕たちの物語」だと言及したチャンミンが「時が止まればいいのに」と言って歌ってくれた時ヲ止メテは本当に素敵だった
まだ5人を引きずっていた時に聞いたTONEの時止メとは全然違った。


めちゃくちゃ泣いたけど、本当にスッキリした最終公演でした。

 

 

WITH全体を通しての 評論文 感想は鋭意執筆中ですw

3/24 夜警日誌 PREMIUM EVENT

NHKホール行ってきました。

 

ドラマ見てないし、東方神起のユノユンホが好きなのであって俳優チョンユンホの活動も全然追ってないし…と思ってたのですが

職場から30分くらいで着く and 20時開始の部がある

ということでユノに会える機会なので行ってきました。

 

 

感想:行ってよかったです。

 

 

お昼ごろからツイに上がってた写真(アカンやつやけど)を見て前髪降りンホきたーーーー!!!!ってなってたので覚悟はしてたんですが

 

想像以上のカッコよさでした…

 

席は2階Lの4列。

2階席が前に出てるのは知ってたけど、思ってたより出てたから、ステージが近くて見やすかった!!!

 

ユノが出てきた瞬間カッコよさに絶句して固まってたら、開演前まで一言もお話しなかった隣のお姉さんが「近いですね!」って興奮気味に言ってくるくらい見やすかったw

 

 

韓国語で話すの見てると淋しくなるかなーって懸念してたけど全然でした。

日本語で喋ってる時と身振り・手振り・表情の作り方…全部一緒なんだもん(;;)

 

ミンシルさんに「日本語と韓国語どっちでいきます?」って聞かれて

ぼくもそこまで日本語が上手くないから…なんちゃって♪」て答えてるのホントずるかったpqpq

 

 

 

残念だったのは「あーイベント参加するならドラマ見ておけばよかった」ですかね。完全に自分のミスです。

 

ドラマの中で印象に残ってるシーンBest3をあげるコーナーがあって

ユノは「ムソクの気持ちになって、ムソクにとっての印象的なシーンをあげました」みたいなこと言ってました。

 

そしてあげたのが

3位:パクスジョン(叔父だったかしら?)とムソクの対峙

2位:ムソクが死に際に王に挨拶する場面

1位:妹の死に号泣する場面

 

ドラマについてノー勉で行った私は「ちょwwwwまだ見てないんやけどwwwwwムソク死ぬんかいwwwwww」ってなってましたww

 

私は3位が一番カッコよかったなー

何かドラマ放送当時ツイでも見かけた場面な気がします。

 

 

妹ちゃんが死んで泣くシーンは怖かった…

引き込まれて一緒に泣いてしまうような感じではなかったので、それがどう評価されるのかはちょっと分からないけど…

 

 

 

もう一つのコーナーが台詞当てクイズ

 

イルさんがヒロインに「君が都に残る理由は…」って言ったところで音声が切れて、この後の台詞は何だったでしょう!という問題。

 

イルさんが書いた「私であればいいのに」が正解だったんだけど

ユノが書いた「僕の理由は君だ」が何かユノっぽくてカッコよかった~~

 

せっかく↑を韓国語で書いててカッコよかったのに

実はこの場面ムソクが遠くから見てるシーンで、みんしるさんから「ユノさんは遠くから見てたから分かるかな?」とか煽られてたもんだから

 

日本語で「とおいすぎだったので…きこえません…」て書いててホントずるかったpqpq

 

 

 

あと、イベント中とっても微笑ましいなと思ったのが

ユノが水を飲むとイルさんもつられて水を飲む、イルさんが水を飲むとユノもつられて水を飲むという場面が多かったこと。

 

ミラーリングですっけ?無意識に相手につられた行動をとるのって、相手に心を開いている証拠だってやつ。

お互いに心を開き合ってるんだな~ってホっとしました。

 

 

 

 

そして、ずっと自分への歓声に応えることよりも主役がいることをちゃんと頭に入れているように見えたユノ。

最後にはける時、ユノが後ろ歩いてたのもあって、観客席からもこの日一番の「ユノーーーー!!!!」の声。

立ち止まってクルっと観客席を向いて指で♡を作ってドヤ顔して去って行ったユノ。めっちゃくちゃカッコよかった…

 

 

 

 

ザっとこんなとこかしら。

 

俳優業にあまり興味のない私に「このドラマ見よう!」って思わせてくれたので、このイベント大成功だと思います(とんだ上から目線。

 

歴史モノって以外の知識が0なドラマだったから、あまりのファンタジーっぷりにちょっとビックリしたけどw

龍やっつけてんだけどwwwとか何かクィレル先生みたいな死に方したやつおるけどwwwwとか思ったけど、面白そうだな!って思ったので\(^o^)/

 

レンタルとかで見てみようかな~♪

 

 

 

ユノもイルさんもお忙しい中、1日に3回もイベントしてくれてありがとうございました(*^___^*)